『当サイトはプロモーションを含みます』

分析!アニメ作品【夏目友人帳】感動!思わず見惚れる名シーンBEST 10

アニメ

夏目友人帳には、見ていると思わず目が離せなくなってしまうような、素晴らしい感動シーンがいくつもあります。

それは、見終わったあとも目に焼き付いていて、また見たくなってしまうほどのシーンなんです♬

今回は、そんな名シーンを、アニメ夏目友人帳・第一期~第六期の中から厳選して10つ紹介していきます。

第一位:あやかしとともに空を駆ける夏目

第四期・第二話「東方の森」からのシーンです。

01

02

的場一門との直接対決で、圧倒的な力を見せつけた夏目とその仲間のあやかしたちが月をバックに空を駆けていくシーンです。

斑(まだら=ニャンコ先生)の背中には夏目が、三篠(みすず)の上にはヒノエが乗っています。彼らを取り巻くように、中級の牛顔と一つ目が雲に乗って飛んでいます。

ストーリー的にもスカッとする内容なうえ、こんなシーンを見せられたらもうたまりません♡

夏目ファンなら納得できる名シーンではないでしょうか。

第二位:あやかしに化けた夏目とニャンコ先生

第四期・第九話「月分祭」からのシーンです。

03

04

夏目のあまりのカッコよさに、見惚れてしまいそうです♡

素人同然の祓い屋によって封印されてしまった豊月神にかわり、月分祭に参加することになった夏目とニャンコ先生。

その様子をあきれ顔で見つめる名取さんが笑えます♬

でも、ストーリーはかなりハードですよ。

第三位:花火を見上げる夏目たちをやさしく見守るヒノエ

第一期・第十三話「秋の夜宴」からのシーンです。

05

06

夏目を大好きなヒノエのあたたかい心が伝わってくるシーンです。

ヒノエは、このシーン以外でも時々夏目を見守っています。

祖母のレイコが大好きで、その孫である夏目まで大好きになってしまったあやかしのヒノエです。

第四位:名取の陣から夏目と柊を守る斑(まだら=ニャンコ先生)

第一期・第九話「あやかし祓い」からのシーンです。

07

08

のちに、祓い屋である名取さんの式(しき)となる柊(ひいらぎ)が、呪いから解放されるシーンです。

心を通わせたあやかしである柊の危機に思わず飛び出した夏目は、名取さんの陣の雷(いかずち)に巻き込まれます。

その夏目を救おうと、自分の身もかえりみずに斑に変化(へんげ)して夏目と柊のうえに覆いかぶさるニャンコ先生。まさに感動の名シーンです!

夏目に対するニャンコ先生の本当の気持ちが見えてくるような気がします

第五位:夜汽車にのって子狐を送っていく夏目とニャンコ先生

第一期・第七話「子狐のぼうし」からのシーンです。

09

10

子狐ちゃん、あまりにも可愛すぎです。

夏目を慕って人間の町まで出てきてしまった子狐ちゃんを、故郷の森まで送っていく夏目とニャンコ先生。

夏目の、あやかしを思う心からのやさしさが感じられるシーンです。

いつも憎まれ口ばかり叩いているニャンコ先生も、実はとってもやさしいんです。

第六位:あやかし喰らいをパンチ一発で吹き飛ばす夏目

第二期・第十一話「呪術師の会」からのシーンです。

11

12

名取さんの式・柊(ひいらぎ)を襲ったあやかし喰らいの妖怪を、パンチ一発で吹き飛ばす夏目の雄姿です。

ニャンコ先生からは、その細い体をもやしだ、えんぴつだと嫌味を言われる夏目ですが、その妖力はズバ抜けています。

なにしろ、祖母のレイコさんゆずりの力なのですから。

この後、名取さんとニャンコ先生を巻き込んで、あやかし喰らい封印のための大活劇が展開します。

第七位:寿命が尽きて消えていくあやかし・村崎と柴田

第三期・第三話「偽りの友人」からのシーンです。

13

14

あまりにも悲しい、柴田と村崎の最期の別れのシーンです。

村崎があかやしと疑いつつも、愛しい思いを止められなかった友人柴田の後ろ姿を見守る夏目とニャンコ先生の姿も切ないです。

夕日が照らす空に消えていった村崎の心は、柴田の中に永遠に残るのでしょう。

第八位:斑化したニャンコ先生と夏目に驚く呪術師たち

第五期・第四話「連鎖の陰」からのシーンです。

15

16

本当に胸がスッキリするシーンです。

名取さんの式に化けて祓い屋の会合に参加していた夏目を、さんざんバカにしていた呪術師たちの驚く顔が見ものです。

こんなとき、ニャンコ先生の存在は大きいですね。

ちなみに、斑と化したニャンコ先生がくわえているのは、悪さをしていたあやかしです。

第九位:少女のあやかしが心を揺らす瞬間のシーン

第五期・第二話「悪戯な雨」からのシーンです。

17

18

想いが届かないことを知りながら、見えない人に語りかけていた少女のあやかし。

平静をよそおっていた彼女が、夏目が預かってきた新しいタオルを渡されて、おもわず動揺してしまったシーンです。

あやかしがどれだけ深く人を想えるのか、少女あやかしの姿を見ると理解できます。涙なしには見られないシーンです。

第十位:土足を叱られたニャンコ先生が暴れまわるシーン

第六期・第十一話「大切なモノ」からのシーンです。

19

20

21

ニャンコ先生が汚れた足で藤原家に上がり込み、叱られてふてくされているシーンです。

エビフライをくわえたニャンコ先生を、怒り心頭で夏目が追いかけます。

でも、こういう日常が、夏目にとってかけがえのない大切なモノなのです

夏目とニャンコ先生、そして藤原夫妻の何気ない日々は、夏目の想いとともにいつまでも続いていくのでしょうね。

おわりに

今回は、アニメ夏目友人帳の中で、特に印象に残った10つのシーンを紹介しました。

勇ましいシーンもあればしんみりするシーンもあり、そして思わず涙してしまうシーンもある夏目友人帳。

私にとって夏目友人帳は、おそらくこれからも何度も見返していく作品となるでしょう。そのたびに、新たな感動があるのが夏目友人帳です。

2024年の秋からはアニメの第七期が始まります

今度はどんな感動シーンが待っているのか、いまから期待しかありません