『当サイトはプロモーションを含みます』

【風鈴祭り】「川越氷川神社 縁結び風鈴(埼玉県)」あなたの想い、届けます

風鈴祭り

夏の風に吹かれ、涼しい音色で私たちに涼を運んでくれる風鈴。

日本各地のお寺や神社では、たくさんの風鈴を集めて多くの人たちに涼を届ける、その地域に特徴をもつ「風鈴祭り」が毎年開催されています。

その涼しげな音色で多くの人に楽しんでもらったり、安らぎを与えたりしてくれているのかもしれませんね。

この小さくて愛らしい夏の風物詩が、昔から皆に愛されているあかしでしょう。

 

そんな風鈴祭りの中から、今回は埼玉県は川越にある「川越氷川神社」で催される風鈴祭り「縁結び風鈴」について記してみます。

人に良縁をもたらす「川越氷川神社」について

川越氷川神社の歴史はとても古く、建てられたのは今から約1,500年前といわれています。

古墳時代の欽明天皇の時代といいますから、驚きですね。

現在に至るまでには何度も改築され、今は埼玉県の重要文化財に指定されています。大切な文化財が多数保存されているそうですよ。

 

創建当時から“縁結びの神様”として名が知られており、多くの人がご利益をいただいています。

初詣には、毎年20万人以上の人がお参りに訪れるそうです。

風鈴祭り「縁結び風鈴」で良い出会いを

どんな風鈴祭りなの

毎年夏になると川越氷川神社では「縁結び風鈴」として風鈴祭りが開催されます。

境内には2,000個にもおよぶガラス風鈴(江戸風鈴)が飾られた回廊がつくられていて、訪れた人を迎えてくれます。

そして、神社を訪れた人は風鈴の短冊に願いことを書くことができるんです。

 

昔の日本人は、風が人の想いを届けてくれると信じていました。今も使われている「風の便り」という言葉は、そのなごりですね。

川越氷川神社の縁結び風鈴がかなでる涼しげな音色は、多くの人の想いを風に乗せて、想い人に心を届けてくれるのでしょう。

夜にはさらに幻想的に

夜7時になると風鈴が飾られている回廊はライトアップされて、より幻想的な雰囲気を味わうことができます。

ちょっと暑い夏の夜、愛しい人と出かけるには最高のスポットかもしれませんよ。

とてもかわいらしい「期間限定お守り」

それに、この風鈴祭りでは期間限定のお守りも発売されています。

今年(令和3年)の期間限定お守りは、とてもふわふわとした巾着袋(きんちゃくぶくろ)に収められていて、思わずほおずりしたくなってしまうほど可愛らしい姿をしています。

とっても可愛い色でデザインされているんですよ。

今年の縁結び風鈴は7月3日(土)から9月5日(日)までの開催です。

期間限定お守りは数に限りがあるそうですので、手に入れたい方はぜひお早めに訪れてみてはいかがでしょうか。

日本各地の風鈴祭り

この縁結び風鈴のように、日本各地にはまだたくさんの風鈴祭りが存在します。

風鈴には、たくさんの日本人の心が込められているのですね。

暑い夏の日、ご家族やご友人または恋人と一緒に、ぜひお近くの風鈴祭りに出かけてみてはいかかでしょうか。

思い出に残る一日が過ごせると思いますよ。

風鈴祭り
スポンサーリンク