『当サイトはプロモーションを含みます』

スピリチュアルヒーリングの効果とその種類を紹介!心と体をいやす旅への招待状

スピリチュアルヒーリング-00 スピリチュアル

私たちの日常は忙しさに満ちており、心と体のバランスを保つことは難しい課題となっています。ストレスで、心が押しつぶされそうになっている人も、たくさんいるのではないでしょうか。

では、ここでスピリチュアルヒーリングの世界へと足を踏み入れてみましょう

この記事では、スピリチュアルヒーリングの概念やその種類、そして私たちの心や体におよぼす深い効果について探求します。心と体を癒やす(いやす)旅に、一緒に出かけましょう。

  1. スピリチュアルヒーリングと霊能力を持つヒーラー
  2. スピリチュアルヒーリングとは?概要を紹介
    1. 直接ヒーリングとその手法
      1. 手かざしと手当て
      2. 除霊
    2. 遠隔ヒーリングの手法
  3. スピリチュアルヒーリングがもたらす効果
    1. 肉体、精神、霊体、魂への癒しの影響
    2. 心身の不調や悩みへの対処
    3. 自然治癒力の活性化に寄与
    4. 恋愛関連の悩みへのアプローチと縁結びの促進
    5. 前世や過去生の因縁とカルマの癒し
    6. インナーチャイルドの癒し
    7. 霊障・浄霊・除霊の実施
    8. 良いエネルギーの受け入れを容易にする
  4. スピリチュアルヒーリングの実践方法
    1. オーラヒーリングについて
      1. 赤色オーラの特徴
      2. オレンジ色オーラの特徴
      3. 黄色オーラの特徴
      4. 緑色オーラの特徴
      5. 青色オーラの特徴
      6. 紫色オーラの特徴
      7. 白色オーラの特徴
      8. 灰色オーラの特徴
      9. 茶色オーラの特徴
      10. 黒色オーラの特徴
      11. 銀色オーラの特徴
      12. 金色オーラの特徴
    2. チャクラヒーリングについて
      1. 第1チャクラ(ムーラダーラ・ルートチャクラ)の特徴
      2. 第2チャクラ(スワーディシュターナ・セクシャリティチャクラ)の特徴
      3. 第3チャクラ(マニプーラ・ソーラプレクサスチャクラ)の特徴
      4. 第4チャクラ(アナーハタ・ハートチャクラ)の特徴
      5. 第5チャクラ(ヴィシュッダ・スロートチャクラ)の特徴
      6. 第6チャクラ(アージュニャー・サードアイチャクラ)の特徴
      7. 第7チャクラ(サハスラーラ・クラウンチャクラ)の特徴
    3. セルフヒーリングについて
    4. クリスタルヒーリングについて
    5. レイキヒーリングについて
    6. シータヒーリングについて
  5. おわりに
    1. いいね:
    2. あわせて読みたい記事

スピリチュアルヒーリングと霊能力を持つヒーラー

スピリチュアルヒーリング-01

ここでは、まずはスピリチュアルヒーリングを実施する「スピリチュアルヒーラー(またはヒーラー)」について紹介しましょう。スピリチュアルヒーリングについては、後ほど詳しく説明します。

スピリチュアルヒーリングとは、霊能力を持つヒーラーが行うエネルギーによる療法です。

ヒーラーは霊能力を活用して、オーラや外気、レイキ(日本発祥の民間療法で使用される癒しのエネルギー)などのエネルギーを他人に伝えます。

一般的には、こうしたエネルギーを他人に伝えることは可能ですが、大量に伝えることは困難です。しかし、多くのヒーラーは生まれながらに霊能力を持っていて、これを可能にしています。

中には、苦難を経験することで霊能力が開花する方や、幼少期に能力を持っていたものの年齢とともに減退する方もいるのです。

ヒーラーも、豊富なエネルギーを提供し続けるために、訓練や修行を積むことがあります。

さらに、スピリチュアルヒーリングを受ける際には、優れたヒーラーを選ぶだけでは不十分だとされています。なぜなら、受け手の側にもスピリチュアルエネルギーを受け取る能力が求められるからです。

この、スピリチュアルエネルギーを受け取る能力の強さが、どれだけ癒されるかに影響します

ヒーラー、セラピスト、カウンセラーの役割の違いとは?

ヒーラー、セラピスト、カウンセラーは、相談社の悩みや不安を解消することが目的です。しかし、そのアプローチには違いがあります

ヒーラーは、霊能力を用いてエネルギーを他人に与えるのが特徴です。

セラピストは、ボディマッサージやリフレクソロジーのように身体を動かすこと、またはアロマセラピー、カラーセラピーのように五感に作用する方法で癒しを提供します。

そして、カウンセラーの役割は、専門的な知識や経験を生かして、相談者の悩みに対する解決策やアドバイスを行うことです。

スピリチュアルヒーリングとは?概要を紹介

スピリチュアルヒーリングは、「スピリット(霊体)」の癒しを目的としています。

ここでは、さまざまな種類が存在するスピリチュアルヒーリングについて、詳しく解説していきます。

なお、青森県に伝わるイタコ沖縄県のユタのように、日本に古来から伝わるものも、ヒーリングの1つの形態です。

スピリチュアルヒーリング-02

イタコとユタについて

イタコとは、主に青森県や岩手県で見られる、土着の霊能術を使う巫女や降霊術師のことです。青森県の恐山では、特定の時期と時間に、亡くなった人々を憑依させて口寄せを行うイタコが活動しています。

明治時代には、青森県内に約400人のイタコがいたとされますが、現代ではその数は減少しつつあるのが現状です。最年少のイタコも40代となり、後継者不足が問題となっています。

ユタとは、沖縄県や鹿児島県の奄美大島に見られる巫女やシャーマン(霊媒師)です。彼らは、超自然的な世界との交信を通じて、神々のメッセージや故人の言葉を人々に伝えます

琉球王府時代から続く民間信仰の一環として、ユタは長年にわたって存在してきました。

また、ユタは相談者の名前、生年月日、干支、住所さえ聞けば、ユタは相談内容を尋ねることなく、その人の悩みや状況を的確に把握しアドバイスします。

直接ヒーリングとその手法

ここでは、スピリチュアルヒーリングの手法の1つである直接ヒーリングの2つの方法について紹介していきます。

手かざしと手当て

ヒーラーが直接手を使って施術を行う「手かざし・手当て」という方法では、肉体を直接調整し、癒しを促進します。

ヒーラーは、施術を受ける人に手をかざすか、直接触れることで体のバランスを整え、癒しをもたらすのです。

この手法には、日本の「レイキ」や「手かざし」、中国の「気功」、ヨーロッパの「ロイヤルタッチ」、アメリカの「セラピューティックタッチ」などが含まれます。

除霊

「除霊」とは、ヒーラーが施術を受ける人の身に憑いている悪霊を取り除く手法のことです。ヒーラーが対面で悪霊を祓うことにより、癒しをもたらします。

この分野には、日本の「陰陽師」やインドの「アーユルヴェーダ」などの伝統的な手法が含まれます。

遠隔ヒーリングの手法

遠隔ヒーリングでは、ヒーラーと施術を受ける人が直接対面せず、距離を置いた状態でヒーリングが行われます。

この方法では、ヒーラーが心霊エネルギーを遠くにいる人に送り、その人の肉体を調整して癒すのです。たとえば、電話を通じて行われるスピリチュアルヒーリングが、この方法に該当します。

スピリチュアルヒーリング-03

スピリチュアルヒーリングがもたらす効果

スピリチュアルヒーリングを通じてどのような効果が得られるのか、具体的に掘り下げてみましょう。

肉体、精神、霊体、魂への癒しの影響

改めて強調しますが、スピリチュアルヒーリングにおいては、ヒーラーのエネルギーを通じて、肉体、精神、霊体、魂など、さまざまな側面に癒しをもたらしているのです。

肉体の調和が取れることで、怒りや悲しみ、不安、ストレスなどの感情も軽減される傾向があります。

心身の不調や悩みへの対処

心や体の不調、または悩みがある場合、エネルギーバランスの乱れが一因となっている可能性が高いでしょう。

スピリチュアルヒーリングによって、不要なエネルギーや感情を癒して整えることで、問題の根本から改善に向かわせる効果が期待できます。

自然治癒力の活性化に寄与

スピリチュアルヒーリングは、生まれながらにして備わっている自己の傷や不調を自然に癒す能力、すなわち、自然治癒力を促進する方向へと導きます。

恋愛関連の悩みへのアプローチと縁結びの促進

恋愛や復縁に関する悩みに対しても、スピリチュアルヒーリングは効果的です。

悩みを解消するだけでなく、エネルギーバランスを整え、負の感情や心理的な障壁を清浄化することで、縁結びのプロセスをサポートします。

さらに、悩みがない状態でも、遠隔ヒーリングを通じて本人と相手のエネルギーバランスを同調させることで、お互いが惹かれ合うように調整することも可能です。

前世や過去生の因縁とカルマの癒し

悩みの根本には、前世や過去世からの因縁やカルマが影響していることがあります。そのため、自分が持つエネルギーの中には、過去からの影響を受けているものも存在しているのです。

スピリチュアルヒーリングを通じて、これらのトラウマに関連するエネルギーを清浄化することが可能です。

インナーチャイルドの癒し

インナーチャイルドとは、癒やされずに傷ついた内側にある子供の部分を指します。

スピリチュアルヒーリングによってこの部分を癒すことで、人生が良い方向へと変わり、明るい未来へ進むことができるでしょう。

スピリチュアルヒーリング-04

霊障・浄霊・除霊の実施

生霊や悪霊などが憑依すると、不要なエネルギーが増加し、心身の不調やうつ症状、人間関係の問題など、霊障につながることがあります。

憂うつ、肩の重さ、やる気の欠如、ネガティブな感情などが原因不明で続くなら、ヒーラーに相談してみましょう。

もし憑依が確認されたなら、スピリチュアルヒーリングによる浄霊を検討するのがよい方法です。

生霊とは何か?

生霊は、人の強い思念、つまり魂の一部が体から離れて、自由に動く霊体を指します。

生霊は、文字通り生きている人の霊です。死霊の場合は魂の意志に従って霊体が動きますが、生霊は魂の意志とは無関係に動きます。生霊を出してしまうと、本人には自覚がないことが多いのです。

さらに、魂のコントロールが利かないため、生霊を出した人の意図に反する予期せぬ影響が生じることもあります。

生霊に取り憑かれた人のリスクは、生命エネルギーを徐々に失っていく可能性があることです。また、生霊を出した本人も弱まるとされています。

生霊が他人に取り憑かず、本人の周囲に留まる場合でも、負の影響が生じやすいのです。

良いエネルギーの受け入れを容易にする

スピリチュアルヒーリングによりエネルギーが整えられると、良いエネルギーをより容易に引き寄せることが可能です。

自身のエネルギーが良い状態に保たれることで、自然と良いエネルギーが集まり、それを受け取ることができるようになります。

スピリチュアルヒーリングの実践方法

ここでは、スピリチュアルヒーリングを実施する際のさまざまな方法の中から、6つを選んで紹介していきます。

オーラヒーリングについて

オーラとは、生体が発する霊的エネルギーや雰囲気を指します。

通常は目に見えないものですが、色や形を持ち、オーラカラー診断を通じて性格や運気などが分かることもあるのです。

オーラは、心の状態や過去、感情によって変わります

そのため、オーラヒーリングによって不要な要素を浄化してバランスを整えることで、本来の自己を取り戻し、良い運を呼び寄せることができるのです。

オーラヒーリングを行う際には、地に足をつけてスピリチュアルなエネルギーと物理的なエネルギーのバランスを取りながら、ハイヤーセルフに願いを伝えましょう。そのときには、オーラを意識しながら、紫の光で満たされているというイメージをします。

スピリチュアルヒーリング-06

色によるオーラ診断

占いの世界では、オーラ診断を通じて性格やその時のエネルギー状態を表すことがあります。

しかし、オーラが大きく華やかなことが必ずしも良いとは限りません。優しい色や圧倒的な力を感じさせる色など、オーラには様々な特徴があります。

重要なのは、自分自身のオーラの色を知り、その特徴を活かして生きることです。

赤色オーラの特徴

赤いオーラを持つ人は、感情を直接的に表現する傾向があります。これがプラスに作用すると、愛情深く表現することになりますが、怒りも赤いオーラとして現れることがあります。

しかし、同じ赤いオーラでも、感情をコントロールできる人の場合は、より深い赤色になります。憂鬱な人のオーラは、深い赤色を示すことが多いのです。

一般的な赤色のオーラを持つ人は、青系のアクセサリーや小物を身に着けることで、冷静さが増し、感情の表現が適度に抑えられるようになります。

オレンジ色オーラの特徴

オレンジ色のオーラは、強い主体性と自己主張を象徴します。目標に向かって自立心が増し、表現力が高まっている状態は、オレンジのオーラの影響下にあると言えます。

しかし、ネガティブな目標や創造性が関わる場合、オーラはくすんだオレンジ色になりがちです。

オレンジ色のオーラを活かすためには、緑色の小物やネクタイ、ストールなどを持つと効果的です。

特に左胸に緑色を取り入れると、直感力を発揮しやすくなります

黄色オーラの特徴

黄色のオーラは、知性や冷静な感情を表します。

内向的なエネルギーが強く、感性が磨かれることを意味します。学びや成長に適した時期を示していることもあります。

黄色のオーラを効果的に使うためには、紫色のアイテムを身に着けると良いです。特に足元に紫色を取り入れることが効果的で、靴や靴下が適しています。また、傘やアンクレットなどの小物は、黄色のオーラを強化し、美的感覚を研ぎ澄ますのに役立ちます

スピリチュアルヒーリング-10

緑色オーラの特徴

緑色のオーラは、愛と癒しを象徴します。感受性が高く、愛情を素直に表現できる特徴があります。緑色のオーラが現れる時は、優しさに満ち、奉仕の精神も高まっている状態です。

また、共感力が高く、自己犠牲的な傾向があり、看護師や介護士、セラピストなどの職業に多いオーラです。しかし、自己中心的や利己的な行動は、くすんだ緑色のオーラとなることがあります。

緑のオーラを強化するには、白色のアイテムが適しています。体と一体化するアイテム、例えば白いフレームの眼鏡やエクステ、ネイルが幸運を呼ぶアイテムとなります。奉仕精神が強い状態に活動的なエネルギーを加えることで、前向きな思考に繋がります。

青色オーラの特徴

青色のオーラは、隠れた感情の現れを示します。肯定的であれ否定的であれ、感情の動きを反映するのが青色のオーラです。

特に、心の奥底に潜む感情が表面に現れる時にこの色が見られますネガティブな言葉や感情がある場合、オーラは暗い青色になる傾向があります。

青色のオーラをうまく活用するには、赤色のアイテムを取り入れることが効果的です。

バッグやジャケットに赤を取り入れると良いでしょう。ヘアクリップのような小さなアイテムでも効果があります。

これにより、無意識のネガティブな感情による行動や失言を抑えることができます。

紫色オーラの特徴

紫色のオーラは、精神性や理想を象徴します。慈愛に満ちた色とされる紫は、宗教的な場面でよく使われ、スピリチュアルな意識を示すこともあります。

高い理想や社会への貢献意識を持つ人に多く見られる色です。スピリチュアルな能力を持つ人にも、このオーラが現れやすいです。ただし、紫色のオーラがマイナス方向に働くと、色が黒に近づくこともあります。

紫色のオーラを最大限に活かすには、黄色のアイテムを取り入れると良いでしょう。指輪やピアスなどのアクセサリーや、ハンカチやスカーフを身につけることで、臨機応変な判断力が強化されます。

白色オーラの特徴

白色のオーラは、高い人格や博愛主義を表します。しばしば後光と表現される白色のオーラは、冷静な思考や行動、広い視野を持つ人に現れることが多いです。

思いやりや全ての生命に対する愛情を持つ人に特有のオーラです。ただし、白は汚れやすく、邪念が混じると黒ずんでグレーのオーラに変わってしまいます

白色のオーラを活用するには、深い緑色のアイテムが有効です。キーホルダーやペン、財布などが良い例です。これらのアイテムを持つことで、心が安定し、行動と言葉が一致しやすくなります。

灰色オーラの特徴

灰色のオーラは、合理的でストイックな性質を示します。不屈の精神を持ち、何があっても揺るがない信念を持つことを表しています。

また、他の色のオーラに影響を与え、波動を下げる傾向もあります。

白と黒の両方の特性を持つため、灰色のオーラは二面性を持つ人に多く見られます。灰色の濃さによって、その性質に違いが現れます。

暗い灰色のオーラは自己否定や優柔不断を意味し、消極的な状態や抑鬱状態で見られることが多いです。

茶色オーラの特徴

茶色のオーラは、大地を連想させ、現実主義者や努力家といった特徴を表します。

安心感や落ち着きを与える雰囲気を持ち、経験を積んだ年配の方々によく見られるオーラです。

しかし、頑固さや柔軟性の欠如、ケチや強欲な性格の人には、濁った茶色のオーラが現れることがあります。

さらに、青色が混じった茶色のオーラは、若いながらも達観した雰囲気を持つ人に見られることもあります。

黒色オーラの特徴

黒色のオーラは、撤退や神秘を象徴します。静かな夜空のような純粋な空気をもたらし、周囲に安息の時間を提供する能力があることを示します。また、物事の良い面を際立たせる才能も持っています。

このオーラは、多様な性質を合わせ持ち、才能が豊かである一方で、葛藤や自己矛盾を生み出しやすい特徴があります。

明るい黒は永遠や神秘を、暗い黒は安らぎや休息、撤退を表します。一方で、濁った黒は憎しみや悲しみ、抑圧、憂鬱、悲観の意味を持ちます。

銀色オーラの特徴

銀色のオーラは信頼、純真、知性を示します。銀色のオーラを持つ人は、芸術的なセンスに溢れ、大きな潜在能力を持っているとされます。

また、鋭い勘と直感力、そして上品で控えめな柔らかさを兼ね備えています。

明るい銀色のオーラは輝きや可能性、高貴さを意味しますが、濁った銀色のオーラは自己顕示欲の強さや夢想癖、また周囲を騒がせる特性を持つことがあります。

金色オーラの特徴

金色のオーラは富と神秘を象徴します。明るい金色のオーラを持つ人は、優雅さと自信に満ちており、人を引きつける魅力があるとされます。

物事を肯定的にとらえ、積極的で前向きな思考を持つ人が多いです。

しかし、名誉欲や権力欲が強い人、拝金主義や物質主義者には、濁った金色のオーラが現れることがあります。

金色のオーラにギラギラした印象がある場合、これらのマイナスの要素が含まれている可能性があります。

チャクラヒーリングについて

チャクラは、人間の体に存在する7つの主要なエネルギーの入り口です。

これらは、身体の周囲からエネルギーを取り入れ、体とオーラを活性化するためにエネルギーを放出しながら回転します。

チャクラヒーリングを行うと、これらのチャクラが効率的に機能し始め、オーラにも変化が現れます

チャクラを総合的にヒーリングするためには瞑想が効果的ですが、気合を入れることや好きなものに愛情を注ぐこと、各チャクラに特化したヒーリング方法も存在します。

スピリチュアルヒーリング-07

チャクラカラーとその意味とは?

7つのチャクラには、それぞれ特有のカラーと意味があります。

これらの色は特別な能力を持つ人にしか認識されません。しかし、自分のオーラの色を理解する上での基準となるため、知っておくとよいでしょう。

第1チャクラ(ムーラダーラ・ルートチャクラ)の特徴

人間の基盤となる部分を支える役割を持っています。心身の安定や生命力など、人間の基本的な力を調整するチャクラです。位置は会陰部にあり、その色は赤色です。このチャクラの意味は「感情」や「情緒」とされています。

第2チャクラ(スワーディシュターナ・セクシャリティチャクラ)の特徴

情緒のバランスを取り、心の活力や喜びをもたらすエネルギーを生み出すチャクラです。このチャクラはへその下約10cm、丹田に位置し、その色はオレンジ色です。このチャクラの意味は「イメージ」や「ビジョン」とされています。

第3チャクラ(マニプーラ・ソーラプレクサスチャクラ)の特徴

自己の内面との繋がりを強化し、自分らしさを確立して自信を育てるための重要なポイントです。みぞおちの位置にあり、このチャクラの色は黄色です。意味としては「理性」や「堅実」とされています。

第4チャクラ(アナーハタ・ハートチャクラ)の特徴

他者への意識を高めるチャクラで、愛情、思いやり、友情などの感情を育てます。位置は両胸の間、心臓の辺りで、その色は緑色です。このチャクラの意味は「愛情」とされています。

第5チャクラ(ヴィシュッダ・スロートチャクラ)の特徴

のどを通じてエネルギーを導くチャクラで、活性化すると学習や交渉の能力が向上します。このチャクラはのどに位置し、色は青色です。意味としては「意思」とされています。

第6チャクラ(アージュニャー・サードアイチャクラ)の特徴

物事の表面ではなく、その本質を理解する力を持っています。分析や予測の際に役立つチャクラです。位置は眉間の少し上で、色は紫色です。このチャクラの意味は「価値」とされています。

第7チャクラ(サハスラーラ・クラウンチャクラ)の特徴

活性化すると、宇宙や神とのつながりを感じ、自己を超越したエネルギーを体験できます。このチャクラは頭頂部に位置し、色は白色です。意味としては「導き」とされています。

身体の下から順に第1チャクラ、第2チャクラと続き、頭頂部まで合計7つのチャクラが存在し、これらは体調や感情と深く関わっていますチャクラの波長は体の状態と連動しているため、弱っている部分のオーラは元気がないように映ります。

このため、弱まったチャクラを活性化させ、心身のバランスを取り戻すことが大切です。

セルフヒーリングについて

セルフヒーリングとは、自分自身で行うヒーリングのことです。

最近は多くの人が、意識せずに日常生活にセルフヒーリングを取り入れています。

たとえば、深呼吸をする、好きな音楽を聞く、アロマやエッセンシャルオイルを使用する、マイナスの感情を溜め込まないようにするなども、セルフヒーリングに含まれているのです。

クリスタルヒーリングについて

クリスタル(透明なガラスのような素材)を使用してエネルギーを整え、活性化するヒーリングです。

クリスタルとチャクラの波動が一致すると、チャクラが活発に回転します。その結果、不要なエネルギーを排出しながらプラスのエネルギーを取り込むのです。

この方法は海外では代替医療としても採用されています。

レイキヒーリングについて

レイキヒーリングでは、手を用いてエネルギーを伝えるため、「手当て療法」や「エネルギー療法」とも称されます

宇宙のエネルギーや生命力とされるレイキを利用してヒーリングを行い、エネルギーのバランスを整え、癒しを促します

この方法は現在、国外でも広く受け入れられています。

スピリチュアルヒーリング-08

シータヒーリングについて

シータヒーリングは、自然療法士でありマッサージセラピストのヴァイアナ・スタイバル氏によってアメリカで開発されたヒーリング方法です。

この方法では、脳波がシータ波になることが特徴で、それが名称の由来となっています。

従来のスピリチュアルヒーリングと異なり、ヒーラーがエネルギーを直接与えるのではなく、意識を高めて創造主や天との結びつきを強化することにより変化を促します

心身の状態の改善、ソウルメイトの引き寄せ、守護天使やハイヤーセルフからのアドバイスを受けることが可能です。

おわりに

今回は、スピリチュアルヒーリングの概要や効果について説明してきました。心や体の不調が続く時、スピリチュアルヒーリングは効果的な対策となることがあります。

そのためにも、スピリチュアルなエネルギーの癒しの力について理解を深め、充実した生活を目指しましょう。

スピリチュアルヒーリング-09