『当サイトはプロモーションを含みます』

新しい財布を買う?おろす?最適な吉日を解説!吉日が重なった場合も紹介

財布と金運-00 スピリチュアル

日本の伝統的な暦には、「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」や「天赦日(てんしゃにち)」など、さまざまな吉日が存在します

これらの吉日の意味を理解し、その日にふさわしい行動をとることで、良い結果を期待できる とされているのです。

今回は、特に新しい財布を購入したり、使い始めたりする際に最良の日に焦点を当てて解説します。

また、吉日が重なった日にはどちらの行動を選択すべきなのかも紹介していきますので、ぜひ、参考にしてみてください。

新しい財布を買う最良の日

財布と金運-01

日本の暦での吉日は、全般的に新しい財布を買うのに良い日であるとされています。

その吉日の中でも、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)と天赦日(てんしゃにち)、それに月徳合(げっとくごう)が、とくに良いとされている日です。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは

一粒万倍日とは、おこなったことが大きく発展するとされる日のことです。新しい財布を購入して、金運を増やしたい方に適しています。

【2024年の一粒万倍日】

1月 1(月祝)、13(土)、16(火)*25(木)、28(日)
2月 7(水)、12(月祝)*、19(月)、24(土)
3月 2(土)、10(日)、15(金)、22(金)、27(水)*
4月 3(水)、6(土)、9(火)18(木)、21(日)、30(火)
5月 3(金祝)*、15(水)、16(木)、27(月)*、28(火)
6月 10(月)*、11(火)、22(土)、23(日)
7月 4(木)*5(金)、8(月)、17(水)、20(土)、29(月)
8月 1(木)、11(日祝)、16(金)、23(金)、28(水)
9月 4(水)*、12(木)*、17(火)、24(火)、29(日)
10月 6(日)、9(水)、12(土)、21(月)、24(木)
11月 2(土)、5(火)、17(日)、18(月)、29(金)、30(土)
12月 13(金)*、14(土)、25(水)、26(木)

*が添えられている日は、吉日の効果が低下するとされている「不成就日(ふじょうじゅび)」と一致しているので要注意です。

天赦日(てんしゃにち)とは

財布と金運-03

天赦日とは、すべての罪が赦され(ゆるされ)、何をしても良いとされる最も吉な日のことです。特別な財布を購入するのには最適な日といえます。

特別な財布とは

天赦日に購入する「特別な財布」とは、所有者にとって意味が深く、大切にしたいと思えるような財布のことをいいます。

このような財布を天赦日に購入することで、その特別な価値をさらに高め、金運を含むさまざまな良い運気を引き寄せると考えられています。

  1. 高品質の素材で作られた財布:革製品で有名なブランドから出ているような、質の高い素材で作られた財布をさします。良質な革製財布は、使い込むほどに味わいが出て、長期間愛用できるため、特別な財布とされることが多いのです。
  2. デザインや色が吉を呼ぶとされる財布:金運アップを意図してデザインされた財布や、黄色や金色などの金運アップと関連づけられる色の財布も「特別な財布」と考えられます。また、風水に基づいたデザインが施された財布も含まれます。
  3. パーソナライズされた財布:名前やイニシャル、特別なシンボルが刻印されたカスタムメイドの財布も、その人にとっての「特別な財布」となります。個人の好みや身元を反映したものであればあるほど、所有者にとっての価値は高まるでしょう。
  4. 記念品やギフトとしての財布:大切な人からもらった、または人生の節目の記念に購入した財布も、特別な意味を持つため「特別な財布」とされます。

【2024年の天赦日】

1月 1日(月祝)
3月 15日(金)
5月 30日(木)
7月 29日(月)
8月 12日(月祝)
10月 11日(金)*
12月 26日(木)

*は「不成就日(ふじょうじゅび)」です。また、青線のある日は一粒万倍日と重なっており、とくに縁起が良いとされている日です。

月徳合(げっとくごう)

月徳合とは、月の力が地上の人間に吉をもたらすとされている日のことです。金運だけでなく、全般的な運気を高めたい方に適しています。

新しい財布を買おうとしているとき、ほかの吉日が見つからない場合には月徳合の日を選ぶのが良いでしょう。

【2024年の月徳合】

1月 7日(日)・17日(水)・27日(土)
2月 12日(月)*・22日(木)
3月 3日(日)・11日(月)*・21日(木)・31日(日)
4月 8日(月)・18日(木)・28日(日)
5月 6日(月)・16日(木)・26日(日)
6月 11日(火)・21日(金)
7月 1日(月)・9日(火)・19日(金)*・29日(月)
8月 16日(金)・26日(月)
9月 5日(木)・13日(金)・23日(月)
10月 3日(木)*・9日(水)・19日(土)*・29日(火)
11月 16日(土)・26日(火)
12月 6日(金)・14日(土)・24日(火)

「*」は、「不成就日(ふじょうじゅび)」です。

新しい財布をおろす(使い始める)最良の日

財布と金運-02

新しい財布を使い始めるのに、特定な吉日はありませんポイントは、「財布を購入した日とは異なる吉日を選ぶ」ことです。

ただし、財布を使い始める前に、財布を清めることが大切とされています。また、新しい財布には、新札を入れて金運を呼び込みましょう。

重なる吉日について

一般的には、重なる吉日には「買う」ことと「使い始める」のどちらも良いとされています。

しかし、とくに強力な金運を求めるなら、その日に新しい財布を「買う」ことをおすすめ します。

なぜなら、新しい始まりに強いエネルギーがあるため、購入する行為自体が運気を大きく左右するからです。

その後、次に良い吉日を選んで、財布を使い始めると良いでしょう。

まとめ

財布と金運-04

新しい財布を選ぶ際は、一粒万倍日、天赦日、月徳合などの吉日を利用すると良いでしょう。

とくに、吉日が重なる日には、財布を「購入」することで、さらに金運を高めることが期待できます。その後、別の吉日に財布を使い始めることで、その運気の持続が可能です。

これらのポイントを押さえて、金運アップを目指しましょう!