『当サイトはプロモーションを含みます』

AI画像生成も副業もサクサクこなす!ゲーミングパソコンのメリット・デメリットとは?おすすめ製品も紹介

ゲーミングパソコン-00 パソコン関連

ゲーミングパソコンと聞くと、ゲーマー専用のパソコンと考える人が多いのではないでしょうか。でもそんなことはなく、AIで画像生成を楽しむ人や副業をする人にもゲーミングパソコンを使う人は増えている のです。

そこで今回は、なぜ使う人が増えているのかをゲーミングパソコンのメリットとデメリットを通して紹介していきます。

普通のパソコンを買うべきが、それともゲーミングパソコンにすべきかと悩んでいる人 は、ぜひ参考にしてください。

ねえ博士、ゲーミングパソコンってゲームをするパソコンのことじゃないの?
ワトちゃん
ワトちゃん
うん、もともとはゲーマーのためのパソコンとして作られたのでしょうね。でも、今ではAI画像の生成や副業などにも威力を発揮しているのよ。
まーさちゃん
まーさちゃん
へえー、ゲーミングパソコンっていろいろできるんだ。

ゲーミングパソコン-40

created by 「NMKD Stable Diffusion GUI」

AI画像生成や副業をスムーズにこなす!ゲーミングパソコンのメリットを解説!

ゲーミングパソコン最大のメリットは、「高いパフォーマンス」と「多機能性」 でしょう。

高いパフォーマンスを具体的に示すと、ソフトウェアの処理速度が高速なこと、そして、グラフィックスの表現力が豊富なこと です。豊富なグラフィックスの表現は、高性能なグラフィックボードによって実現 しています。

多機能性とは、マルチタスク処理がスムーズ なことです。これによりゲーム以外の用途でも優れた性能を発揮する ことができます。

ここでは、ゲーミングパソコンのゲーム以外の使用例として、AIによる画像生成と副業を取り上げて解説します。

ゲーミングパソコンと「NMKD Stable Diffusion GUI」

生成AIは、今や一般に広まりつつあるといえます。AIで文章などを生成したり画像生成にwebを利用したりするなら、一般的なパソコンでも対応可能です。

しかし、インストールタイプ(スタンドアローンタイプ)の画像生成AIである「NMKD Stable Diffusion GUI」を利用しようとすると、一般のパソコンでは対応できません

理由は、「NMKD Stable Diffusion GUI」を利用するには8GB以上のメモリを搭載したグラフィックボードが必要 なためです。

一般のパソコンのグラフィック機能は、CPUに統合されていて、グラフィック性能もそれほど高くない製品が多いのです。そのため、ほとんどの場合「NMKD Stable Diffusion GUI」は利用できません。

ゲーミングパソコン-32

created by 「NMKD Stable Diffusion GUI」

AI画像生成に「NMKD Stable Diffusion GUI」を使うメリットは?

webでAI画像を生成する場合は、グラフィック機能はwebで接続した先のパソコンに依存しています。そのため、一般的なパソコンでも画像を作って楽しむことが可能です。

では、なぜわざわざパソコンに高い性能を要求する「NMKD Stable Diffusion GUI」を、インストールしてまで利用するのでしょうか。それは、以下のようなメリットがあるため です。

  • 無料で利用できる
  • 生成した画像を勝手に使われる心配がない
  • エッチな画像が作り放題

「NMKD Stable Diffusion GUI」は、無料で使えるAI画像生成ツールです。正確にはカンパウェアなのですが、カンパしなくても使用できます。webを利用したツールは、その多くが有料 です。サブスクリプションシステムになっているものもあります。

また、webを利用するということは、生成した画像を誰かに見られる可能性があるでしょう。そして、勝手に無断で使われるリスクも考えられます。自分が苦労して作った画像を勝手に使われたり、似たものを作られたりするのは嫌なものです。

それに、「NMKD Stable Diffusion GUI」ならエッチな画像が作り放題です。一般的に、webを利用したAI画像生成ツールには、エッチな画像を作れないように制限がかかっています 。「NMKD Stable Diffusion GUI」にはそんな制限はありません。プロンプト次第で、どんな画像でも生成可能 です。

以上のようなメリットのある「NMKD Stable Diffusion GUI」を使うには、8GB以上のメモリを積んだグラフィックボードを搭載したゲーミングパソコンが必須 といえます。

>> NMKD Stable Diffusion GUI公式サイト

下のブログの画像は、すべて「NMKD Stable Diffusion GUI」を使って作られています 。興味のある方は、よかったらご覧ください。

まーさちゃん
まーさちゃん
博士!博士!私もAIで絵を作ってみたい!
ワトちゃん
ワトちゃん
それなら、「NMKD Stable Diffusion GUI」がおすすめかな。

ゲーミングパソコン-41

created by 「NMKD Stable Diffusion GUI」

ゲーミングパソコンと副業

副業でも、Webライターのように文章を作成したりアンケートサイトでポイ活したりする分には、一般的なパソコンで十分でしょう。

しかし、3DCADやMAYAなどの3Dソフトや動画編集ソフトを使うような、パソコンに高負荷のかかる副業になると、一般的なパソコンでは不安 が残ります。動作も遅くなり、保存にも時間がかかるなど、効率が悪くなる可能性が非常に高い のです。

その点、処理速度の速いCPUと高いグラフィック性能をもつゲーミングパソコンなら、3Dも動画もストレスなくスムーズな作業ができます

以上のように、ゲーミングパソコンは、副業の種類によっては非常にメリットがある のです。

ゲーミングパソコン-21

お仕事、頑張るにゃっ!

なぜそんなに使えるの?ゲーミングパソコンの特徴を紹介

ゲーミングパソコンには、高負荷なゲームをスムーズに楽しむ ために、一般的なパソコンにはない特徴があります 。そして、その特徴が、ゲーム以外のより多くの要求も実現可能にしているのです。

ここでは、ゲーミングパソコンを一般的なパソコンよりも使えるようにしている特徴を、パーツごとに紹介していきます。

処理速度の高いCPU

ゲーミングパソコンには高速な処理速度を持ったCPUが使われています。この特徴が、一般的なパソコンよりも使える理由の1つです。

高速な処理速度を持ったCPUは、以下の要素に有利に働きます。

  • パフォーマンスの向上
  • マルチタスクの実行
  • フレームレートの表示

パソコンでゲームを実行するには、物理演算の処理やAI機能の実行など、高度なパフォーマンスを必要 とします。また、ゲームをしながらチャットやラインを実行するには、マルチタスクに対応したCPU が必要です。

そして、高フレームレートのゲームをスムーズに表示 するためにも、処理速度の高いCPUを必要とします。

ゲーミングパソコンに搭載されているCPUは、これらすべての要求に対応可能 です。

ゲーミングパソコン-27

大量に搭載されたメモリ

ゲーミングパソコンは、大量のメモリを搭載 しています。この特徴も、一般的なパソコンよりも使える理由です。

大量にメモリを搭載すると、以下の2つの要求に対応しやすくなります。

  • 高速なデータアクセス
  • ゲームを実行するためのメモリ量の確保

ゲームをスムーズに実行するためには、必要なデータをHDDまたはSSDなどの記憶ストレージからメモリに移動する 必要があります。ゲーミングパソコンには、それらのデータをすべて格納可能にするための大量なメモリが搭載されているのです。

もし、ゲームの実行に必要なデータをすべてメモリに格納できないと、フレームレートが不安定になる などの症状が出ます。場合によってはゲーム自体が動作しない可能性もあるでしょう。そのような事態を避けるためにも、十分な量のメモリの確保が大切です。

それに、最新のゲームは大量のメモリを必要とするものが多くなってきています。たとえば、「エルデンリング」を楽しむためには12GBのメモリが必要です。

>>エルデンリング公式サイト

以上のように、ゲーミングパソコンには大量のメモリは必須であり、普通は16~32GBほどを搭載 しています。多くなると、64GBのメモリを搭載した製品もあるほどです。

ゲーミングパソコン-26

高性能なグラフィック機能

一般的なパソコンのグラフィック機能は、CPUに統合されているのが普通です。それに対し、ゲーミングパソコンには高性能なグラフィックボードが搭載 されています。この特徴も、一般的なパソコンよりも使えるといわれる理由です。

高性能なグラフィックボードが搭載されていると、おもに以下の4つの要素に有利に働きます。

  • 画像のレンダリング性能を向上させる
  • 高速なマルチタスク処理を可能にする
  • CPUをビデオとグラフィック以外のタスク処理に専念させる
  • イマーシブなゲームを実行可能にする

ゲームは、画像やシーン、アニメーションがスムーズに表示できないと楽しめません。それを実現するには、高性能なレンダリング性能 をもったグラフィックカードが必要です。

また、ゲームの実行に必要となるマルチタスクをスムーズに処理す る必要があります。そのため、高速なマルチタスク処理能力をもった高性能なグラフィックカードが必要です。ちなみにマルチタスクとは、1度に複数のアプリケーションを起動し、平行して作業を進めることをいいます。

ゲーミングパソコンでは、高性能なグラフィックカードがビデオとグラフィックのタスクの実行を引き受けてくれます。そのため、CPUはそれ以外のタスク処理に専念できまるのです

それに、ゲームの世界で次第に主流になりつつあるVR(仮想現実)やAR(拡張現実)を利用したイマーシブのあるゲームをスムーズに実行する ためにも、高性能なグラフィックボードは必須なのです。

なお、イマーシブなゲームとは、プレイヤーがあたかもゲームの世界に入り込んだかのような感覚を実感することのできるゲームをいいます。

「REDFALL」や「Sekiro: Shadows Die Twice(せきろ)」などのゲームタイトルが人気です。

>>REDFALL 公式サイト

>>Sekiro: Shadows Die Twice 公式サイト

ゲーミングパソコン-22

「NMKD Stable Diffusion GUI」を楽しむためには

「NMKD Stable Diffusion GUI」を動かすには、公式には8GB以上が必要とされています。しかし、6GBのグラフィックカードでも、追加学習機能以外なら普通に動かすことが可能 です。

追加学習とは、ユーザーが任意で特定の人物や風景などの写真や画像データを、大量に「NMKD Stable Diffusion GUI」に読み込ませることをいいます。これは、特定の人物や風景などに特化した画像を生成するために必要です。

追加学習機能を利用するためには、公式が示しているように、8GB以上のメモリを搭載したグラフィックボードが必須 となります。

ゲーミングパソコン-33

created by「NMKD Stable Diffusion GUI」

必要十分な拡張スロット

一般的なパソコンの使われ方を考えると、拡張スロットとしては、メモリや記憶ストレージを追加搭載するくらいのものがあれば、ほとんどの場合は用が足ります。

しかし、ゲーミングパソコンでゲームを楽しむためには、より多くの 拡張スロットが必要です。この多くの拡張スロットが搭載されているという特徴も、ゲーミングパソコンが一般的なパソコンよりも使える理由といえます。

ゲーミングパソコンには、おもに以下のような拡張スロットが搭載されていて、より多くの要求に対応することが可能 です。

  • グラフィックボード拡張スロット
  • サウンドカードスロット
  • メモリ拡張スロット
  • ネットワークカードスロット
  • SSD拡張スロット

ゲーミングパソコンの中には、グラフィックボードを複数搭載してグラフィック機能を向上させる ことができるものもあります。そのために必要となるのが、グラフィックボード拡張スロットです。

サウンドカードスロットを利用すると、専用のサウンドカードを搭載することで高品質なサウンドを実現 できます。

また、メモリ拡張スロットを利用すれば、メモリ容量の追加が可能です。その結果、より高速なデータアクセスやパフォーマンスが必要なゲームに対応 できます。

SSD拡張スロットを利用して記憶ストレージの容量を増やせば、容量の大きなゲームや複数のゲームを余裕を持ってインストール可能 です。

何が拡張可能かは買う前に確認しておくこと

拡張スロットは、最初からマザーボートに組み込まれているため、買った後に追加することはほぼ不可能です 。そのため、ゲーミングパソコンを購入する場合は、何が拡張可能かをあらかじめ確認しておく と、あとで後悔せずに済みます。

パソコンを自作する場合は、将来拡張する予定のスロットが装備されているマザーボードを選ぶようにする ことがおすすめです。

まーさちゃん
まーさちゃん
ゲーミングパソコンって、本当にすごい!
ワトちゃん
ワトちゃん
うん、そうね。でも、高性能なためのデメリットもあるのよ。

ここは注意したい!ゲーミングPCのデメリットを解説

高機能でさまざまな高負荷の作業を実行可能なゲーミングパソコンですが、3つの大きなデメリット があります。それは、高価格であることと重量が重くなりがちなこと、そして発熱 の問題です。

ここでは、それそれのデメリットをわかりやすく解説していきます。

ゲーミングパソコン-42

created by「NMKD Stable Diffusion GUI」

高価格になりがち

ゲーミングパソコンは、高性能なパーツを使用している ため、価格が高くなりがち です。このことは、デスクトップタイプのゲーミングパソコンを自作する場合にも当てはまります

パソコンに必要なパーツは、おもに「マザーボード」「CPU」「グラフィックボード」「SSD(記憶ストレージ)」「電源ユニット」「メモリ」「CPU冷却システム」などです。その1つ1つが一般的なパソコンに搭載されているパーツよりも高額 といえます。

では、ゲーミングパソコンによく使われるパーツとその価格を、実際にみていきましょう。

マザーボード

ゲーミングパソコンに使用するマザーボードには、より多くの要求に対応するために、多くの拡張スロットが搭載 されています。そのため、一般的なパソコンのマザーボードよりも高額になりがちです。

ゲーミングパソコン-28

【intelのCPU向けマザーボード】

■ASUS ROG STRIX Z790-F GAMING WIFI:6~7万円ほど

ASUS ROG STRIX Z790-F GAMING WIFI Intel 第13世代Coreプロセッサー対応 Z790チップセット搭載ATXマザーボード

ASUS Prime H770-PLUS D4  LGA 1700 ATXマザーボード:2万5000~3万円

■GIGABYTE Z690 AORUS TACHYON:6~7万円ほど

【AMDのCPU向けマザーボード】

■ASUS ROG STRIX X670E-A GAMING WIFI:7万~8万5000円ほど

■ASRock B650 PG Lightning:1万8000~3万円ほど

ASRock B650M PG Riptide WIFI [マザーボード]

■MSI ゲーミングマザーボード MAGB550 TOMAHAWK:1万9000~27000円ほど

MSI|エムエスアイ ゲーミングマザーボード MAG B550 TOMAHAWK [ATX /Socket AM4]

CPU(プロセッサー)

以下は、ゲーミングパソコンによく使われている高性能なCPUとその値段です。インテル、AMDとも、ハイエンドの性能を誇る製品が使われているため、価格が高くなります。

ゲーミングパソコン-14

■ntel Core i9-12900K:6万3000~8万5000円ほど

■Intel Core i7-12700K:6万円前後

■Intel Core i5-13500 BOX:3万3000~4万円ほど

■AMD Ryzen 9 7900 BOX:7万~8万円ほど

■AMD Ryzen 7 5800X:3万3000~5万7000円ほど

■AMD Ryzen 5 5600G BOX:2~3万円ほど

グラフィックボード(GPU)

高性能なグラフィックボードは、優秀なチップを搭載しているため、価格が高くなりがちです。ただ、同じチップを使っても、メーカーによって価格に差がある ので、購入する場合はよく確認しましょう。

ゲーミングパソコン用のグラフィックボードに搭載されているメモリ(vRAM)は、6GB以上が普通です。ものによっては24GB搭載の製品もあります。

ゲーミングパソコン-10

■Nvidia RTX 4090チップ搭載:27~32万円ほど

■Nvidia RTX 4070チップ搭載:12~14万円ほど

■Nvidia RTX 3060チップ搭載:3万9000~5万5000円ほど
(vRAMが8GBと12GBの2タイプあり)

■AMD Radeon RX 7900 XTXチップ搭載:17~22万円ほど

■AMD Radeon RX 6650 XTチップ搭載:4万5000~7万3000円ほど

■AMD Radeon RX 6600チップ搭載:3万~5万円ほど

ゲーミングパソコン-43

created by 「NMKD Stable Diffusion GUI」

SSD(記憶ストレージ)

ゲーミングPCには、高速なデータ伝送速度を持つSSDが使われるのが普通 です。以前、パソコンに多く使われていたHDD(ハードディスクドライブ)は、今は補助的な役割りが多くなり、メインの記憶ストレージとしてはほとんど使用されていません。

ただし、SSDは同じ容量のHDDに比べて、まだ価格的に高い傾向 があります。

ゲーミングパソコン-15

■Samsung 980 PRO(1TBタイプ):1万1000~1万3000円ほど

Samsung(サムスン) Samsung 980 PRO 1TB PCIe Gen 4.0(最大転送速度 7000MB/秒) NVMe M.2 国内正規保証品 MZ-V8P1T0B/IT

■WDS100T3X0E(1TBタイプ):1万~1万2000円ほど

created by Rinker
¥13,580 (2024/05/25 22:40:26時点 楽天市場調べ-詳細)

■Crucial P5 Plus(1TBタイプ):1万1000~1万3000円ほど

■Kingston KC3000(1TBタイプ):1万3000~1万6000円ほど

キングストンテクノロジー Kingston SSD KC3000 1024GB 1TB PCIe Gen 4.0 x4 最大7,000MB/秒 PS5 動作確認済 極薄グラフェンヒートシ

■Seagate FireCuda 530 M.2(1TBタイプ):1万3000~1万5000円ほど

電源ユニット

一般的なパソコンの電源が100~300Wほどであるのに対し、ゲーミングパソコン(とくにデスクトップタイプ)600~800Wの電源が普通です。製品によっては1000W以上のものもあります。

このような大出力の電源ユニットは、当然価格も高くなります。

ゲーミングパソコン-16

■Cooler Master クーラーマスターV750 (750W):2万ほど

Cooler Master クーラーマスターV750 GOLD V2 White Edition ATX電源 750W 80+ GOLD MPY-750V-AGBAG-JP(2508527)送料無料

■Corsair RM850 WHT 2021 CP-9020232-JP(850W):1万9000円ほど

■玄人志向 GOLD ATXフォームファクター GOLD KRPW-GA850W/90+(850W):1万6000~2万円ほど

■SUPER FLOWER SF-1000F14TG(1000W):3万円ほど

■ASUS ROG Thor 850(1200W):5万4000円ほど

メモリ

ゲーミングパソコンには、パフォーマンスの向上と高速なデータアクセスを目的 として、大量のメモリが搭載 されています。その容量は、16GBまたは32GB が普通です。一般的なパソコンの4~8GBなどと比べて、高価になりがちです。

なお、メモリは種類(DDR4またはDDR5)とブランドによって価格に差がある ので、購入の際にはよく確認しましょう。

ゲーミングパソコン-17

■PUSKILL DDR4デスクトップ メモリ DIMM 16GB (8GB×2枚):8500円ほど

■Crucial DDR4デスクトップメモリ Crucial 32GB(16GBx2枚):1万2000円ほど

CPU冷却ユニット

ゲーミングパソコン発熱量が多い ため、高性能の空冷ファンや簡易水冷CPUクーラーが必要 です。当然、価格的には高くなります。

以下は、デスクトップタイプのゲーミングパソコンによく使われるCPU冷却ファンです。

【空冷ファン】

ゲーミングパソコン-18

■Noctua NH-D15:1万5000~2万円ほど 冷却ファンを2基搭載

■be quiet! Dark Rock Pro 4:3万9000~4万1000円ほど 【中古未使用品】

■Cooler Master Hyper 212:6000~8000円ほど 冷却ファン1基と2基のタイプあり コストパフォーマンス抜群

■Scythe Fuma(風魔) 3:6500円ほど デュアルヒートシンクとファンで熱放熱を強化 「風魔2」の正当後継機種

■ARCTIC Freezer 34 eSports DUO:7000~1万3000円ほど 200から2100 RPMを制御 デュアルファン仕様の120mmサイドフロー型CPUクーラー

【簡易水冷CPUクーラー】

ゲーミングパソコン-19

パソコンのケースサイズと、ホースなどの取り回しに注意

■CORSAIR H150i ELT CAP XT WHT:3万1000~4万円ほど 3基の120mmファン

■NZXT Kraken X73:4万1000~4万7000円ほど 3基の120mmファン 液晶モニタ搭載

■Cooler Master MasterLiquid ML360R:5万5000円ほど 3基の120mmファン

【最大1000円クーポン!お買物マラソン!】Cooler Master Liquid ML360R ARGB クローズループ AIO CPU 液体クーラー 送料無料

■Cooler Master MasterLiquid ML240L V2:1万2000~1万5000円ほど 2基の120mmファン

Cooler Master MasterLiquid ML240L V2 ARGB / MLW-D24M-A18PA-R2 アドレサブルRGB LED搭載一体型水冷CPUクーラー

■Cooler Master MasterLiquid ML120L V2:1万~1万3000円ほど 1基の120mmファン

重量がかさむ傾向がある

ゲーミングパソコンは、ノートタイプ・デスクトップタイプとも、一般的なパソコンよりも重くなる 傾向があります。理由は以下の3つです。

  • 高性能なパーツを搭載しているため
  • メモリやストレージを大量に搭載しているため
  • 複数のグラフィックボードや簡易水冷CPUクーラーを搭載していることもあるため

ゲーミングパソコンは、携帯するには向かない といえるでしょう。

ゲーミングパソコン-20

むむっ!なんにゃ!

発熱問題

ゲーミングパソコンは、高性能なパーツを使用しているため使用電力が高く激しく発熱しがち です。

対応策としては、ノートタイプの場合 なら、市販の冷却パッドなどを利用 して、こもっている熱を外部へ吐き出しやすくするのが有効です。そうしないと、心配になるほどパソコン本体が熱をもつこともあります。

■ノートパソコン用冷却パッド

★残りわずか ノートパソコン用冷却パッド ノートブック散熱器 ノートパソコン用冷却台 PCゲーム冷却フアン 6ファン数組合せパタン 6段調節 高度調節 超静音 スタンド折畳み 2口USB接続 スリップ防止板付 耐荷10kg 適用PCサイズ11inch~18inch
ノートパソコン用冷却パッド ペルチェ素子冷却ブラケット ノートパソコン用ブラケットクーラー 冷却用空気循環設計 風量3段階調節 高さと角度6段階調節可能 ノートパソコン用ラジエーター 半導体強力冷却 冷却台は持ち運びに便利で

なお、ノートタイプのゲーミングパソコンは、本体に熱のこもる原因となるディスクドライブ(DVD、BDなど)は、搭載されていない製品が多い ので注意が必要です。

とはいえ、市販の外付けディスクドライブで対応できる ので、問題はありません。

デスクトップタイプの場合 は、メーカー品なら熱対策を考えて作られているので、そのままでも大丈夫でしょう。自作の場合なら、高性能な空冷ファンや簡易水冷CPUクーラーを利用 するなど、しっかりとした排熱対策が必要です。

まーさちゃん
まーさちゃん
そっかー、ゲーミングパソコンさんも、苦労してるんだね。
ワトちゃん
ワトちゃん
そうね。でも、デメリットを帳消しにするほどのメリットがあるのが、ゲーミングパソコンなのよ。
まーさちゃん
まーさちゃん
博士、私もゲーミングパソコン欲しくなっちゃった!
ワトちゃん
ワトちゃん
じゃあ、どんなものがあるのか一緒に見てみましょう。
まーさちゃん
まーさちゃん
はーいっ!

ゲーミングパソコン-31

created by 「NMKD Stable Diffusion GUI」

ゲーミングパソコンの相場とおすすめ製品を紹介

ゲーミングパソコンは、おおよそ「スタンダードクラス(エントリークラス)」「ミドルクラス」「ハイエンドクラス」 の3つに大別できます。

スタンダードクラス基本的なゲームを楽しむ ことができ、ミドルクラス高度なゲームや動画編集、データ分析などに対応 可能です。NMKD Stable Diffusion GUIでAI画像生成が楽しめるのも、このミドルクラスからになることが多い といえます。

そして、ハイエンドクラスは、最高度な機能を要求する最新ゲームや高解像度の動画編集、プロフェッショナルな画像編集に対応 可能なゲーミングパソコンです。

ここでは、それぞれのクラスのゲーミングパソコンの相場と代表的な製品を、タイプ別に紹介していきます。

ゲーミングパソコン-05

ノートパソコンタイプ

ノートタイプのパソコンの最大のメリットは、本体それだけですべてが完了していること でしょう。モニターもキーボードも、マウスの代わりになるタッチパッドも搭載されている ので、買い足す必要がありません。

ただ、お気に入りのキーボードやマウスを外付けすることで、さらにゲームを楽しめる可能性は高いでしょう。

また、持ち運びが比較的簡単にできる ことも、メリットといえます

スタンダードクラス(エントリークラス)

■価格は7万~15万円ほど

ミドルクラス

■価格は15~25万円ほど

【最大2万円オフクーポン★12/28 10時まで】ノートパソコン G-Tune P6-I7G60BK-A (32GBメモリ搭載モデル)ゲーミングPC 16型 WUXGA 液晶 Core i7-13700H 32GB メモリ 1TB M.2 SSD GeForce RTX 4060 新品 mouse マウスコンピューター おすすめ

ハイエンドクラス

■価格は25万円以上

【Norton対象4】【9/19-9/26限定】P10倍!直販 ノートパソコン:Lenovo Legion Pro 7i Gen 8 Core i9-13900HX搭載 16.0型 WQXGA IPS液晶 32GBメモリー 1TB SSD NVIDIA GeForce RTX 4080 Officeなし Windows11 オニキスグレー【送料無料】 yxe

デスクトップタイプ

デスクトップのメリットは、本体に空間的な余裕があり冷却効果が高いため、ノートタイプよりも性能の高いCPUを搭載しやすい ことです。これは、CPUは高性能になるほど、発熱しやすくなる 特性があるのが理由です。

ノートタイプは本体にほとんど空間が無く冷却効果が低いため、あまりにも発熱量の高いCPUは、搭載されていないことが多いといえます。

ほかのメリットには、CPUやグラフィックボードなど内蔵されているパーツを必要に応じて交換し、パソコンの性能をアップすることができる ことです。ただし、ある程度のパソコンの知識が必要に なるので、不用意な交換はやめましょう。

スタンダードクラス(エントリークラス)

■価格は10万~20万円ほど

ミドルクラス

■価格は20万~30万円ほど

【最大2万円オフクーポン★12/28 10時まで】G-Tune DG-I7G70(RTX4070搭載)ゲーミングPC デスクトップ パソコン Core i7-13700F 32GB メモリ 1TB M.2 SSD GeForce RTX 4070 静音性が高い水冷CPUクーラー搭載! マウスコンピューター mouse PC 新品

ハイエンドクラス

■価格は30万~80万円ほど(製品によっては100万円以上)

マウスコンピューター デスクトップPC DAIV FX-I9G90-BPQD (Core i9-13900KF/64GB/SSD2TB/ODD無/W(FXI9G90B7ACCW102DEC-) 取り寄せ商品
ゲーミングパソコン-44

created by 「NMKD Stable Diffusion GUI」

おわりに

ゲーミングパソコン高性能で多機能性がある ため、ゲームだけではなくさまざまな用途をスムーズにこなせます

たとえば、インストールタイプの画像生成AIソフト「NMKD Stable Diffusion GUI」や、3D作成ソフト、それに動画編集ソフトなどの実行です。そのため、ゲーミングパソコンは、AI画像を作って楽しむ人や、副業に3D作成ソフトや動画編集ソフトを使う人などに、広く使われ始めています

もちろん、データの整理などの事務的なことや文章の作成、それに画像の編集などは、一般的なパソコンよりもサクサク作業できるでしょう。

たしかに、価格が高いことや重くて携帯性が悪いことなどのデメリットもあります。しかし、ゲーミングパソコンの高機能性には代えがたいものがある のも事実です。

ゲームに趣味に仕事に、ゲーミングパソコンを考えてみてはいかがでしょうか。

ゲーミングパソコン-06

疲れたときは、一休みにゃ