『当サイトはプロモーションを含みます』

モグニャンキャットフードって安全なの?原材料と成分を解説!メリット・デメリットも紹介

ペット

「モグニャンキャットフードって、うちの猫ちゃんに食べさせても大丈夫かな?」

レティシアンのイギリス工場と日本の会社が提携して、「日本の猫ちゃんのため」に作られたモグニャンキャットフード
猫ちゃんの健康維持に、とてもよいキャットフードとして人気です。欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準もクリアしています。
でも、実際の原材料や成分を知らない方は、ちょっと不安かもしれませんね。

  • モグニャンキャットフードって本当に安全なの?
  • モグニャンキャットフードって、何から作られているの?
  • 猫ちゃんに与えてはいけない成分とかは入っていない?

など、「モグニャンキャットフード」について、気になることも多いはず。

そこで今回は、「モグニャンキャットフードの原材料と成分」を徹底解説していきます。
また、実際にモグニャンキャットフードを利用するときのメリット、デメリットも紹介していますので、ぜひ、参考にしてください!

モグニャンキャットフードとは?特徴を解説!

モグニャンキャットフードとは、株式会社レティシアンのイギリス工場が「開発・販売」を手がけている猫ちゃん用フードです。
一般には「プレミアム・キャットフード」といわれています

ただし、モグニャンキャットフードは通販専用 です。理由は、「賞味期限が短いので、品質を保ったままお届けしたいから」。猫ちゃんに新鮮なものを食べてもらうためと考えれば、納得です。
通販専用なので、ホームページの通販サイトからの購入が便利ですよ。

モグニャンキャットフードの特徴

モグニャンキャットフードの特徴はなんなのでしょうか?以下に紹介していますので、一緒に見ていきましょう。

  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 無着色・無香料・無添加
  • 濃厚なお魚の香り
  • とても小粒で食べやすい

モグニャンキャットフードには、穀物が使われていません。穀物は血中グルコース値を高めるため、猫ちゃんが太りやすくなってしまいます。それに、目ヤニや涙やけの原因にもなるので要注意ですよ。また、無添加で防腐剤なども含まれていないのは、とても安心です。
それにモグニャンキャットフードは、猫ちゃんの食欲をそそるお魚の香りがプンプンするので、食いつきがすごくいい のです。小粒なので子猫ちゃんでも食べやすいのも特徴ですね。

モグニャンキャットフードはなにからできているの?原材料と成分を解説!

モグニャンキャットフードの原材料は、徹底した品質管理を実施しているレティシアンのイギリス工場での品質テストをパスしています。レティシアンのイギリス工場は、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアしている工場ですので、とても安心ですね。

ここでは、モグニャンキャットフードの原材料と成分を解説します。
また、猫ちゃんに食べさせてはいけないものや、食べさせるときに工夫が必要なものも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

モグニャンキャットフードの原材料と成分を紹介!その特徴とは?

モグニャンキャットフードの約65パーセントは、「白身魚」でできています。
白身魚は低脂肪・高タンパクとして知られていて、猫ちゃんの健康にとってもおすすめな食べ物です。また、「アレルギーが出にくい」という特徴もあるので、アレルギーが気になる猫ちゃんにはピッタリかも知れません。

以下は、モグニャンキャットフードの白身魚以外の原材料と成分、そしてその特徴です。

  • リンゴ:ペクチンを含んでいて、動脈硬化や高血圧、それに糖尿病の予防に役立ちます。
  • クランベリー:キナ酸を含んでいて、尿のph(ペーハー)を一定に保ち、膀胱炎や尿路結石を予防します。
  • カボチャ:カロテン・カリウムと食物繊維は、猫ちゃんの便秘を解消します。
  • サツマイモ:ヤラピンと食物繊維が、便秘解消に役立ちます。
  • サーモンオイル:オメガ3・6脂肪酸が、皮膚疾患やアレルギー、炎症などに効果を発揮します。
  • セイヨウタンポポ:含まれるカリウムが利尿作用、タラキサステロールは肝機能の強化に役立ち、食物繊維は便秘を解消します。

こうして成分を見てみると、モグニャンキャットフードは本当に猫ちゃんのことを考えて作られているのですね。

*我が家の「タマ」
我が家の家族だったニャンコの「タマ」は尿路結石を患っていて、何度もお医者さんに診てもらっていました。その度に尿道に管を入れられて強制的に尿を排出されるのですが、とても痛そうでした。暴れるので、治療の間はタマをギュッと抱きしめていましたよ。結局、身体に溜まった尿の毒素が原因で、タマは長生きできませんでした。その当時、私はあまり猫ちゃんの食べ物にこだわっていなかったので、ちゃんとモグニャンキャットフードを食べさせていたら、と、とても後悔しています。

 

次は、猫ちゃん決して食べさせてはいけない食べ物と、食べさせてもいいけど、ちょっと工夫が必要な食べ物を紹介します。

猫ちゃんに決して食べさせてはいけない食べ物

  • 玉ネギ・長ネギ・ニラ・ニンニク:猫ちゃんにとっても有害な成分(アリルプロピルジスルファイド)が含まれています。食べると血尿・下痢・嘔吐・発熱を引き起こすので、絶対に食べさせないようにしましょう。
  • チョコレート:含まれているテオブロミンが嘔吐や下痢・発熱・けいれんを引き起こします。
  • ニワトリの骨:ニワトリの骨は縦に裂けやすいので、とても危険です。のどなどに刺さる危険があります。
  • 生の魚介類(魚・イカ・タコ・エビ・カニ):生の魚介類にはビタミンB1を分解してしまう酵素が含まれています。そのため、あまり食べ過ぎるとビタミンB1が不足して、後ろ足が麻痺したりする危険があります。必ず加熱調理をしましょう。
  • ぶどう・干しぶどう:含まれている成分が、腎不全の原因になります。特に皮は危険です。
  • カフェインを含む飲み物(コーヒー・紅茶・緑茶など):カフェインは、猫ちゃんに下痢・嘔吐・体温不調・テンカンなどを引き起こすので、与えてはいけません。

食べさせてもいいけど、ちょっと工夫が必要な食べ物

  • レバー:含まれるビタミンAをとりすぎると、食欲不振・関節炎を引き起こすので、食べすぎないように注意しましょう。
  • ほうれん草:含まれるシュウ酸カルシウムが尿石症を引き起こす原因になります。必ずアク抜きをしてから食べさせましょう。
  • 生肉:寄生虫や最近がいる可能性があるので、必ず加熱調理をしましょう。
  • 生卵:卵白をとりすぎるとビオチンが欠乏して、成長不良になる危険があります。必ず加熱調理をしましょう。
  • にぼしや海苔:食べ過ぎると、含まれるマグネシウムで尿路疾患を引き起こします。食べすぎないように注意しましょう。

猫ちゃんが食べるとあぶない食べ物はかなりの数になります。「えっ!これもダメなの」と思ったかもしれません。猫ちゃんと幸せに暮らすには必要な知識ですので、しっかりと覚えておきましょう。

モグニャンキャットフードって、なにがいいの?メリットを紹介!

モグニャンキャットフードを猫ちゃんに食べてもらうメリットとはなんなのでしょうか?
ここではモグニャンキャットフードのメリットを、わかりやすくまとめてみました。では、見ていきましょう。

安心して食べてもらえる

最初のメリットは、「安心して食べてもらえる」ことです。なぜ安心なのかは、以下の理由を見てもらうと分かりますよ。

  1. アレルギーが出にくい
  2. 危険な成分がない
  3. 不要な成分がない

獣肉を使用していないため、アレルギーが出るリスクはとても低い です。また、合成酸化防止剤などの危険な化学物質も、人工添加物(着色料や着香料、発色剤)なども含まれていない ので、とっても安心です。

子猫からシニア猫まで対応

2つめのメリットは、小さな猫ちゃんから年老いた猫ちゃんまで対応している」ことです
以下を見てください。

  1. ペットフードの栄養基準「AAFCO」が定める子猫・成猫の基準をクリアしている
  2. 高タンパク・低カロリーで栄養価が高い
  3. オメガ3(DHA・EPA)・オメガ6脂肪酸が含まれている

これらの理由から、消化能力が低い子猫ちゃんや年老いた猫ちゃんにも、身体に負担をかけること無く、必要なエネルギーを補給してもらえます。
また、お魚のよい香りが猫ちゃんの食欲を刺激するので、食が薄くなってしまった年老いた猫ちゃんでも、食いつきが良くなる効果もありますよ。

モグニャンキャットフードって危険?デメリットを紹介!

結論をいえば、モグニャンキャットフードは危険ではありません
でも、ちょっとしたデメリットは存在します。ただし、これは捉え方次第ですね。では、詳しく見ていきましょう。

まずは「賞味期限が短い」といわれるデメリットです。でもこれは人工保存料が含まれていないことの裏返し ですので、安全性を考えれば納得できますね。

次は「排泄物の匂いがきつくなる」といわれていることですが、これは匂いを抑えるための人工香料を使用していない証拠 でもあるのです。

また、よくいわれていることに「モグニャンキャットフードは腎不全の猫ちゃんには不向きでは?」というものがあります。しかしこれは単なる「ウワサ」として広がっているに過ぎず、モグニャンキャットフードが腎不全の猫ちゃんに不向きなことはありません。それは含まれる成分の分析からも証明されています。

ただし、猫ちゃんは腎不全になることがけっこう多いのは本当です。原因はいまだによく分かっていません。対策としては、病床の早期発見と早期治療しかありません。発見が遅れるとなかなか治らないという非常に厄介な病気なんです。
モグニャンキャットフードには、腎不全を防いだり、治したりする効果はありません。ですので、猫ちゃんと幸せに暮らすためにも、定期検診をしっかり受けて、腎不全の早期発見を心がけましょう

モグニャンキャットフードの口コミ・評判

ではここで、実際にモグニャンキャットフードを利用している飼い主さんの口コミや評判を紹介します。自分が利用するときの参考にしてくださいね。

 

やはり、「食いつきがいい」との意見がとても多いです。チャックではなくマジックデープを使用しているのを特徴に上げている方もいますね。

まとめ

今回は、モグニャンキャットフードを原材料と成分から解説しました。結論として、モグニャンキャットフードは安心・安全なフードです
それどころか、アレルギーがある猫ちゃん、消化能力が低い子猫ちゃんや年老いた猫ちゃん、それに好き嫌いが多い猫ちゃんまで 、本当においしそうに食べてくれます。

ただ、今までに食べていたものからモグニャンキャットフードに切り替えるときは、少しづつ混ぜていくなど工夫が必要です。これは猫ちゃんの警戒心をやわらげるためですし、食べ慣れないもので消化不良を起こすのを防ぐためでもあるのです。

モグニャンキャットフードは通販でしか手に入りませんので、手に入れるのが面倒と思う方もいるかと思います。でも定期購入にするといろいろとお得ですよ。
まず、買い忘れる心配がありません 。それに、盛り付け用の「スクープ」がもれなく付いてきます 。また、入価格が10~20パーセント引きになる のも見逃せません。

プレミアムキャットフードである「モグニャンキャットフード」を、かわいい猫ちゃんと長く幸せに暮らすための選択肢として、検討してみてはいかがでしょうか。