『当サイトはプロモーションを含みます』

JR「大人の休日倶楽部」で旅行を楽しもう!お得な使い方やメリット・デメリットを紹介

大人の休日倶楽部 概要00 旅、旅行

旅を楽しむなら、JR東日本の「大人の休日倶楽部」に入ると、とてもお得です。この会員制サービスは、50歳以上の方を対象に、JR東日本や提携先の割引きっぷや限定きっぷ、旅行商品、イベントなどを提供 しています。

特に人気なのが、「大人の休日倶楽部パス」 です。これは、なんとJR東日本やJR北海道の全線(一部除く)と他の7つの鉄道会社線が乗り降り自由になります。

この記事では、「大人の休日倶楽部」の概要やお得な使い方、メリットやデメリットを紹介していきます。

大人の休日倶楽部 概要01

お得な特典あり!大人の休日倶楽部の概要を紹介

「大人の休日倶楽部」は、JR東日本とJR北海道の50歳以上の方を対象とした会員制度 です。そして、入会時には、年齢によって「ミドル会員」と「ジパング会員」 のどちらかに入会することになります。

ここでは、それぞれの会員の会費や割引の違い、それに利用できるサービスなど、「大人の休日倶楽部」の概要をわかりやすく紹介していきます。

入会時に選択する2つの会員の違いを解説

「ミドル会員」とは

「ミドル会員」には、満50歳以上の男女が入会できます。入会費はありません。年会費は2624円(消費税・カードの年会費込み) です。そして、「ミドル会員」では、日本全国のJRの切符が年間20回まで20%割引 になります。

「ミドル会員」の年齢上限とは

ミドル会員には、男性が満50歳から64歳まで、女性が満50歳から59歳までという上限があります。それ以上の年齢では、ジパング会員に登録する必要があるのです。

「ジパング会員」とは

「ジパング会員」には、満65歳以上の男性と満60歳以上女性が入会できます。入会費は必要なく、年会費は個人会員が4364円(消費税・カード年会費込み)、夫婦会員が7458円(消費税・カード年会費込み) です。

年会費はミドル会員よりも高いですが、ジパング会員になると、JR東日本とJR北海道の切符が30%割引 になります。そのうえ、日本全国のJRの切符は年間20回まで割引が可能 です。この割引率は、初年度の1~3回までは20%割引、4~20回までは30%割引となっています。

また、どちらの会員も「大人の休日倶楽部パス」や「大人の休日倶楽部ツアー」などのサービス、それに「大人の休日倶楽部スクール」のような講座やイベントなど、さまざまな特典を受けることが可能 です。

「大人の休日倶楽部」のおもな特典を紹介

宿泊施設の割引

「大人の休日倶楽部」の会員になると、以下のように、3通りの宿泊施設の割引を受けることができます。

  • 「大人の休日倶楽部パス」JR東日本やJR北海道の切符に、宿泊施設がセットになったサービス

    たとえば、東京から札幌に行く場合では、新幹線や特急列車の切符 と、札幌で泊まるホテル がセットになっています。そして、会員は通常価格よりもお得に購入できる のです。
  • 「大人の休日倶楽部ツアー」JR東日本やJR北海道の切符に、宿泊施設・食事・観光までがセットになったサービス

    観光には、たとえば「南三陸・石巻・気仙沼 2泊3日(震災からの復興の様子や三陸の海の幸)」「佐渡島 2泊3日(佐渡の自然や歴史・文化)」「青森・弘前 2泊3日(観光スポットや郷土民芸)」などがあります。会員はもちろん、通常価格よりもお得 です。
  • 「大人の休日倶楽部ホテルズ」JR東日本やJR北海道の指定ホテルや旅館で、会員限定の割引料金や特典を受けることが可能

レストランやショッピングの割引

「大人の休日倶楽部」には、以下のような「レストランやショッピングの割引」があります。

  • 「大人の休日倶楽部カード」で支払うと、JR東日本グループのレストランやショッピング施設で5%割引 になる
  • 「大人の休日倶楽部」会員証を提示すると、JR東日本エリア内のレストランやショッピング施設で10~20%割引やサービス品などの特典 を受けられる
  • 「大人の休日倶楽部」会員限定のプレミアム特典として、一部のレストランやショッピング施設で期間限定や数量限定のお得なキャンペーン がある
JR東日本グループのレストランやショッピング施設とは

JR東日本グループのレストランやショッピング施設には、たくさんの種類があります。その中でも代表的なものが、以下に紹介するものです。

・駅ビルやエキナカにある「駅パラ」というポータルサイトで紹介されているお店や施設

これには、ルミネやエキュートなどのファッションや雑貨のお店 、グランスタやエキナカマルシェなどの食品やおみやげのお店 、それに、エキチカやキッチンストリートなどのレストランやカフェ などがあります。

・駅構内や駅付近の高架下にある「ジェイアール東日本都市開発」が運営するお店や施設

これには、ニューデイズやアトレヴィなどのコンビニエンスストア 、スパークリングスパークスやホットスパークスなどの温浴施設 、それに、グランドセントラルオイスターバー&グリルや銀座ライオンビールホールなどのレストラン があります。

・駅構内にある「JR東日本クロスステーション フーズカンパニー」が展開するレストラン

これには、銀座コージーコーナー エキュート品川店やサーティワンアイスクリーム グランスタ東京店などのスイーツ店 、銀座天龍 東京駅八重洲口店や麺屋武蔵 甲州街道店(新宿)などのラーメン店 、それに、ガスト エキュート赤羽店(北区)や、すき家 エキュート大宮店(さいたま市)などのファミリーレストラン などがあります。

以上は、JR東日本グループのレストランやショッピング施設の、ほんの一部です。ほかにもたくさんありますので、ぜひ「大人の休日倶楽部」会員特典を利用してみましょう。

イベントやエンターテイメントの優先予約

「大人の休日倶楽部」の特典である「イベントやエンターテイメントの優先予約」については、以下のようなものがあります。

  • 「大人の休日倶楽部」会員サイトで、会員限定の旅行や割引きっぷなどの「旅行関連の特典」を予約できる

  これには、会員限定プランや会員限定割引きっぷなどがあります。

  • 「大人の休日倶楽部」会員サイトで、会員限定のイベントやキャンペーンなどの「ライフスタイル関連の特典」を予約できる

  これには、「大人の休日倶楽部」×「日本生命」生前整理セミナーや「大人の休日倶楽部」×「東京ディズニーリゾート®」スペシャルプログラムなどがあります。

  • 「大人の休日倶楽部」会員証を提示すると、JR東日本エリア内のイベントやエンターテイメント施設で「優先入場」や「割引料金」などの特典を受けられる

  これには、東京スカイツリー®や東京国際フォーラムなどがあります。

※「大人の休日倶楽部」会員サイト:https://jre-ot9.jp/

大人の休日倶楽部 概要02

ポイントでランクアップ!大人の休日倶楽部の3つの会員ランクについて解説

「大人の休日倶楽部」は、ポイントによって「ベーシック会員」「プレミアム会員」「プラチナ会員」と、3つのランクにアップしていきます。ここでは、それぞれのランクのサービスの違いや、ランクアップの方法について解説していきます。

3つのランクを解説

ベーシック会員とは

ベーシック会員とは、会員限定の旅行や割引きっぷなどの特典を利用できる会員 のことです。

プレミアム会員とは

プレミアム会員とは、ベーシック会員の特典に加えて、著名人の講演会や映画やコンサートのチケットなどのイベントやキャンペーンの優先予約や抽選に参加できる会員 のことです。

プラチナ会員とは

プラチナ会員とは、プレミアム会員の特典に加えて 、「大人の休日倶楽部」×「東京ディズニーリゾート®」スペシャルプログラムや「大人の休日倶楽部」×「東京スカイツリー®」スペシャルプログラムなどの限定イベントに参加できる会員 のことです。

ランクアップの方法を紹介

「大人の休日倶楽部」に入会すると、まずはベーシック会員として登録されます。

ランクアップするには、「大人の休日倶楽部」の関連商品やサービスなどを利用 しなければなりません。利用すると、ポイントが加算 されます。このポイントは、利用した商品やサービスの種類や金額によって違ってくるのです。

そして、ポイントが一定の基準を満たすと、ランクアップできます 。ランクアップの基準は、以下に示すとおりです。

  • ベーシック会員からプレミアム会員へ:前年度中に10ポイント以上獲得
  • プレミアム会員からプラチナ会員へ:前年度中に30ポイント以上獲得

ランクアップした場合は、翌年度4月1日から新しいランクが適用 されます。たとえば、2023年度中に10ポイント以上を獲得した場合は、2024年度4月1日からプレミアム会員となるのです。

大人の休日倶楽部 概要04

大人の休日倶楽部のお得な使い方を紹介

大人の休日倶楽部は、通常のきっぷにはできない、週末や繁忙期の予約が可能となるすごいサービスがあります。また、積極的に利用すればするほどお得になるという使い方も可能です。

ここでは、そのサービスやお得な使い方について、詳しく紹介していきます。

週末や繁忙期の予約

週末や繁忙期の予約は、「大人の休日倶楽部」の会員限定きっぷの特典の1つ です。具体的には、「大人の休日倶楽部カード」で支払いをすると、JR東日本やJR北海道のきっぷが割引価格で何回でも購入できるのです。

通常は、割引にならない列車や設備や期間があります。しかし、このきっぷでは、週末や繁忙期(4月27日~5月6日、8月10日~8月19日、12月28日~1月6日)でも割引になるのが特徴 です。

このきっぷは「大人の休日倶楽部パス」という会員限定きっぷです。指定期間内は乗り降り自由になり、宿泊プランも割引になる という特典もあるのです。

えきねっとや、JR東日本のおもな駅の指定席券売機・みどりの窓口・駅たびコンシェルジュ、それに、JR北海道のおもな駅のみどりの窓口で購入できます。

週末や繁忙期に旅行を計画する場合に利用すると、通常よりも安く移動できるので、大変お得です。

ただし、東海道・山陽新幹線など、JR東日本線・JR北海道線以外は割引対象にならないので注意しましょう。

2023年度・大人の休日倶楽部パス価格

2023年度の大人の休日倶楽部パスの価格は、以下の通りです。

・JR東日本全線:1万5270円(4日間乗り放題)
・JR東日本全線+JR北海道全線:2万6620円(5日間乗り放題)
・JR北海道 在来線全線:1万7400円(5日間乗り放題)

大人の休日倶楽部パスは、人気があるうえに枚数限定です。そのため、利用する予定があるのなら、早めに手に入れておくことが推奨されます

特典の積極的な利用

「大人の休日倶楽部」の特典は、何度でも繰り返して利用することが可能 です。そのため、積極的に利用すればするほど、通常よりもお得 になっていきます。

特典とは、たとえば以下に紹介するようなものです。

  • 「大人の休日倶楽部ジパング」限定の特典
    ・JR東日本線やJR北海道線が何度でも30%オフになる
    ・JR全線が20回まで20%〜30%オフになる
  • 旅先で、今いる場所の近隣で使える特典をスマートフォンで確認できるサービス

以上の特典は、旅行時だけでなく日常にも積極的に利用することで、お得感がさらに増していくでしょう。

大人の休日倶楽部 概要05

大人の休日倶楽部のメリットとデメリットを紹介

大人の休日倶楽部は、とてもメリットの多い、おすすめしたいサービスです。しかし、気をつけたいデメリットも存在します。ここでは、大人の休日倶楽部のメリットとデメリットを、分かりやすく紹介していきます。

大人の休日倶楽部のメリット

大人の休日倶楽部のメリットには、以下のようなものがあります。

  • 旅行がおトクになる
    会員限定きっぷや割引きっぷを利用することで、JR東日本やJR北海道などの路線を、通常よりも安く利用 できます。そのうえ、宿泊プランや旅行商品も割引 になるのです。
  • 日常が充実する
    さまざまな店舗や施設で、優待サービスが利用可能 です。暮らしやグルメ、健康やカルチャーなどの分野でお得に楽しめます。
  • 情報が豊富になる
    会員限定の旅行商品や講座など、おすすめの情報をメールやウェブサイトで知ることができます

大人の休日倶楽部のデメリット

「大人の休日倶楽部」のデメリットとしては、おもに以下の3つが考えられます。

  • 入会できる年齢層が限られている
    「大人の休日倶楽部」にある2つの会員制では、「ミドル会員」が男女とも満50歳以上が対象であり、「ジパング会員」は男性満65歳以上、女性満60歳以上が対象です。
  • 年会費がかかる
    ミドル会員では2624円(消費税・カード年会費込み)、ジパング会員では個人会員が4364円(消費税・カード年会費込み)、夫婦会員が7458円(消費税・カード年会費込み)かかります。しかし、特典を積極的に使うことで、年会費分以上の利用が十分に可能でしょう
  • きっぷの割引特典はJR東日本とJR北海道のみで、ほかのJR線や私鉄は対象外である
    ただし、「大人の休日倶楽部パス」を購入すると、JR東日本全線とJR北海道全線だけでなく、そのほかに7つの鉄道会社線が乗り降り自由に なります。
「大人の休日倶楽部パス」で乗り降り自由な7つの鉄道会社線とは

大人の休日倶楽部パスで、JR東日本全線とJR北海道全線以外に乗り降りが自由になる7つの鉄道会社線は、以下のとおりです。

・青い森鉄道線
・IGRいわて銀河鉄道線
・三陸鉄道線
・北越急行線
・伊豆急行線
・富士急行線
・えちごトキめき鉄道線(新井~直江津間)

これらの路線では、特急(新幹線を含む)・急行列車の普通車自由席も利用できます

大人の休日倶楽部 概要06

終わりに

「大人の休日倶楽部」は、50歳以上の方が旅行や趣味を楽しむための会員制サービス です。サービスには、JR東日本や提携先の割引きっぷや限定きっぷ、旅行商品、イベントなどがありますが、中でも「大人の休日倶楽部パス」はとてもお得 です。

「大人の休日倶楽部」に入るには年会費がかかります。しかし、利用する回数や内容によっては、十分に元が取れるでしょう 。思わず、行動範囲を広げてしまいたくなる「大人の休日倶楽部」。旅行をお得に楽しみたいなら十分に価値のある選択といえます

大人の休日倶楽部 概要07

旅、旅行
スポンサーリンク